2011年12月号069頁から掲載されている「二重螺旋の家」大西麻貴+百田有希/o+h

東京都──旗竿状敷地に建つ,地上3階建ての住宅.竿にあたる路地から続くアプローチが鉄筋コンクリート造のコアに螺旋状に巻きつく構成.アプローチおよび螺旋階段の外壁はスギ板羽目板貼り.中央の白いコアの外側を木調の壁が取り巻く.コアの内側の壁は左官仕上げで滑らかな表面とし,廊下空間は荒いコンクリート打ち放しの上,塗装のみとするなど仕上げの変化をつけている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami