2011年12月号124頁から掲載されている「志津川番屋プロジェクト」宮城大学竹内研究室

宮城県本吉郡南三陸町(志津川漁港沿岸)──志津川漁港沿岸に建てられた地元漁師の会合や作業のための小屋.企画から竣工まで1カ月という短期間で大学教員,学生,地元漁師らによって建てられた.使用した木材は岐阜県加子母村の工務店より提供.プレカットしたものをトラックで搬送した.設置予定期間2年の仮設建築物.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami