宮城県本吉郡南三陸町(志津川小学校仮設住宅内)──宮城県南三陸町の仮設住宅敷地内に住民の集まる場をつくる一連のプロジェクト.アクションリサーチとは,研究実践者が当事者に寄り添い,一緒に現状を変革していく方法(クルト・レヴィンが提唱).ベンチ,ともだちいっぱいカフェ(野点床),シェルターと必要に応じて徐々に場づくりを展開した.運動会で使われた桟敷席を解体し,仮設住宅に付帯させるテラスやベンチも製作.設置予定期間2年の工作物.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami