宮城県石巻市──宮城県石巻市白浜地区の住民を対象とした木造恒久住宅.地場工務店と国産材を使い,個人住宅として平屋3棟,2階建て7棟と共同利用が可能な共生の家が1棟の全11棟が建てられた.敷地は一部を削平する造成を行っている.被災者の本格的な生活再建のため,また敷地の三陸地方では平地が限られていて必要な公有地が不足していることや,東北地方の合板工場が被災し合板を中心とする資材が不足したことなどから恒久住宅が選択された.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami