宮城県本吉郡南三陸町(私有地内)──高台の私有地に建つ応急仮設住宅(災害救助法による).宮城県が4月19日より募集,選定し,建設したうちのひとつ.被災した集落全体が移り住み,地域の繋がりを保つ.地場産の木材を使用し,外壁と野地板に使用しているスギ厚板をパネル化することで工法を簡便化.建設には現地の業者が関わる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami