2012年1月号080頁から掲載されている「旭川駅」統括監修 篠原修 加藤源/意匠統括 内藤廣/設計 内藤廣建築設計事務所・北海道旅客鉄道・日本交通技術

北海道旭川市──旭川駅舎の建て替え.1991年より続く,駅周辺土地の区画整理や鉄道高架事業,駅を挟んだ南北動線の整備といった旭川駅周辺地区のまちづくり計画の一環として進められた.幅180m,奥行60mの大屋根が高架上に掛けられている.全面をガラスカーテンウォールとし,それ越しに,プラットホーム階の四叉柱や,1階の板壁が透けて見える.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami