2012年1月号104頁から掲載されている「ブルームバーグ・パヴィリオン」平田晃久建築設計事務所

東京都江東区──東京都現代美術館の前庭に設置された1年間限定のパビリオン.ハイプレインシステムを用い,54°,63°×2の二等辺三角形のスチールプレート(t=1.6mm)の連続で,複雑なひだ形状をつくり出している.使用された二等辺三角形のスチールプレートのサイズはSとLの2種類.壁に取り付く部分はダブルパネルとしている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami