2012年2月号121頁から掲載されている「海老塚の段差」403architecture [dajiba]

静岡県浜松市中区──築28年の賃貸集合住宅の一室の改修.半分の床を取り払うことで800mmの段差をつくり,一部の床を再度同じ高さで設け,床下収納とベランダへの動線を生んだ.改修にあたっては,設備をのぞき,ホームセンターで入手できる一般的な材料を中心に使用.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami