神奈川県横浜市緑区──環境に配慮した住環境を町並みからつくり,モニタリングシステムを通して実証データを取得,研究に役立てる.計画地の高低差のある地形を応用し,中央にコモンスペースのある宅地を造成.住戸には土間テラスなどの住戸内外を繋ぐ中間領域を取り入れ,住まい手同士の繋がりを促す.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami