埼玉県比企郡吉見町──240人の園児を擁する保育所.園舎はKES構法による木造(一部鉄骨造).カラマツ集成材の梁と鉄骨トラスを組み合わせ,梁せいを抑えながらスパン10mを超える保育室をつくる.柱などの大部分の木部に地場のスギ・ヒノキを使用.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami