2012年7月号176頁から掲載されている「オムロンヘルスケア新本社」KAJIMA DESIGN

京都府向日市──医療機器の開発・販売を行う企業の新本社・研究所.研究開発棟とショールーム棟がエントランスと接続している中庭を挟んで建つ.研究開発棟は6層吹き抜けのアトリウムがオフィスとラボを分節.内外の交流を促すと同時に建物内の通風を担う.太陽高度に同期する東面の縦ルーバー,ミニスマートグリッド,タスクアンビエント空調などの環境配慮設備を備える.サーマル人感センサは人や床面の温度を測定し在/不在を感知.動くものを感知する一般的な人感センサに比べ,オフィスでの使用に適する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami