東京都大田区──S棟,N棟からなる計51住戸の集合住宅.日影規制から導き出される最大気積から建物のボリュームを決定している.S棟は鉄筋コンクリートラーメン構造の柱と梁を元に,壁と床の取り合いのみで住戸のバリエーションをつくり出した.N棟は鉄筋コンクリート壁式で凹凸のある平面計画をした住戸プラン.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami