2012年9月号143頁から掲載されている「明治大学創立130周年記念和泉図書館」松田平田設計

東京都杉並区──人と人・人と情報を結ぶ“架け橋として,学生の滞在型図書館が目指された.音に対する配慮,間接光を取り込むライトリフレクターと軒の深い大屋根など,日射制御を工夫し,様々な利用に対応可能な柔軟性のある空間づくりを行った.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami