石川県野々市市──学生が学内に滞留する時間を最大限確保し,技術(情報や実物資料)と芸術(建築,造園,アート作品)とを体験できるキャンパスづくりの一環として建設された.中心の食堂は朝から夜まで学生や教職員がたむろするキャンパスラウンジとしてフル稼働.外壁ルーバー,外壁カットパネル,PC屋根の採用により,ライフサイクルCO2削減28%とCASBEEのAランクを達成した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami