『新建築』2012年11月号036頁から掲載されている「東京駅丸の内駅舎保存・復原」プロジェクト統括 東日本旅客鉄道/設計 ジェイアール東日本建築設計事務所 ジェイアール東日本コンサルタンツ

東京都千代田区──1914(大正3)年に創建された東京駅丸の内駅舎.戦災で一部焼失し復興工事によって改変された駅舎をできるだけ創建時の状態に復原して保存し,建物全体を免震化する計画.2階建てから3階建てとなり,駅舎の南北ドームに架かる屋根は,創建時の姿(ドーム形状)に戻されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami