『新建築』2012年11月号068頁から掲載されている「JPタワー」三菱地所設計

東京都千代田区──逓信省技師吉田鐵郎による東京中央郵便局(本誌3202)の建て替え.特例容積率制度により,東京駅の余剰容積も利用して建て替えがなされた.東京駅前広場に面した既存建物の2スパン分を,低層棟として免震化の上保存.安全性確保のため,外壁タイルの大部分は再現されたものであるが,1階の外壁には創建時のタイルが新たにレール工法で取り付けられた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami