東京都八王子市──工学院大学創立125周年事業の一環として企画された総合教育棟.2009年に行われたプロポーザルコンペによって設計者が選ばれた(本誌1002NEWS).片廊下形式のL形校舎4棟の組み合わせで構成.建物は建築学部の教材として使われることも意図され,構造形式や開口部,壁の仕上げなどを用途ごとに違いを持たせて可視化している.免震構造を採用.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami