『新建築』2013年1月号092頁から掲載されている「文京区立森鷗外記念館」陶器二三雄建築研究所

東京都文京区──文豪森鷗外が1892(明治25)年から亡くなる1922(大正11)年まで過ごした旧居「観潮楼」の跡地に建つ記念館.本郷図書館鷗外記念室(元・文京区立鷗外記念本郷図書館.設計:谷口吉郎,1962年)の建て替え.2009年に行われたプロポーザルコンペにより設計者が選ばれた(本誌0906NEWS).外壁の煉瓦は,貼ったあとで表面を薄く削って仕上げている.鉄筋コンクリート造,地下2階,地上2階建て.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami