『新建築』2013年2月号065頁から掲載されている「村,その地図の描き方」西田司+中川エリカ/オンデザイン

神奈川県──高さや大きさの違う小さな建築のが集合した住宅.平面図を地図に見立て,建築家と施主の共有ツールとして使用した.650㎡の敷地全体に全部で23個の小さな建築を配るという構成.利用は不定期で,平日の数時間畑仕事をすることもあれば,数日間いることもあり,貸し出すことも考えている.肥沃な土には,これから庭や畑や焚き火場がつくられ,それ以外は芝が貼られる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami