『新建築』2013年3月号139頁から掲載されている「東京国立博物館東洋館リニューアル」安井建築設計事務所 森村設計

東京都台東区──1968年に竣工した,谷口吉郎氏設計の国立博物館東洋館(本誌6812)のリニューアル.耐震壁の新設および既存壁の補強,一部鉄骨ブレースの新設と鉄筋コンクリート壁の増し打ちを,既存デザインに影響を与えないよう行った.竣工当時からの3層吹き抜け,スキップフロアの展示空間を繋ぐシースルーエレベータを,バリアフリー化のため新設.一部床を切り,元の床面積から増減がないように挿入した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami