『新建築』2013年4月号056頁から掲載されている「豊中あけぼの保育園」竹原義二/無有建築工房

大阪府豊中市──大阪府豊中市の住宅地に建つ保育園.築40年の老朽化した旧園舎の建て替え移転計画.狭い敷地の中で,園庭を囲むように馬蹄形の園舎を配置.鉄筋コンクリートの基壇に持ち上げられた2階は木造とし,木造部分は燃え代設計を採用,木を現しとして表現.屋根の棟木は上がり下がりを繰り返し,各保育室の空間の質を変化させるものとなっている.保育室平面は,でこぼこと変型した平面で,隙間とコーナーを生み出すことで子どもたちの居場所をつくり出した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami