『新建築』2013年4月号118頁から掲載されている「T-NURSERY 筑紫保育園分園」内田貴久建築設計事務所

福岡県太宰府市──太宰府市に建つ,収容人数を増やすために計画された0歳児と1歳児のための筑紫保育園分園施設.木造トラス梁の山形折半状の屋根で,最高高さは3,800mm.将来園児数が減ることを想定して,ワンルームの大きな遊戯室に改修できるように9mスパンの無柱空間を実現した.トラス梁の構造体を現しとしている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami