『新建築』2013年4月号176頁から掲載されている「一橋大学空手道場」木下昌大/KINO architects

東京都国立市──東京都国立市の一橋大学内に建つ空手道場.老朽化に伴い,キャンパス東側から西側へ移転.卒業生からの寄付金により建てられた.鉄骨フレームの上に和小屋を組んだ架構.切妻とのこぎり屋根をかけ合わせた屋根形状は,北側妻面にフロートガラス,南側妻面にガラリを設置し,雨水排水,空調換気から考えられている.屋根をずらすことで,北側妻面のフロートガラスから多くの採光を得る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami