『新建築』2013年5月号094頁から掲載されている「ラゾーナ川崎東芝ビル」野村不動産+日建設計(基本設計) 野村不動産+大林組(実施設計)

神奈川県川崎市──川崎駅西口に建つ東芝のオフィスビル.東芝のスマートコミュニティ事業のグローバル展開に向けた中核拠点.最少の外皮で最大容積を包む直方体のボリュームとして外装面積を減らし,日射や気温などの外部環境による影響を最小限にとどめた.四周に巡されたバルコニーには,空調機などの設備機器やパイプシャフトを各フロアでの水平方向の引き回しを最小にするように分散配置している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami