『新建築』2013年5月号155頁から掲載されている「今治のオフィス」谷尻誠/SUPPOSE DESIGN OFFICE

愛媛県今治市──今治に建つオフィス.建物全周を覆うルーバーは,方位や内部のプログラムとの兼ね合いで奥行を数パターンに設定している.構造は柱・制震ブレースを配置した鉄骨のアウトフレームとし,無柱空間を実現した.執務室を取り囲む空間を多目的な場(パーク)と設定,吹き抜けを囲んでスロープを架けることにより各階を緩やかに繋ぐ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami