『新建築』2013年5月号170頁から掲載されている「GRAZ」中村拓志/NAP建築設計事務所

東京都世田谷区──交通量の多い幹線道路沿いに建つ,輸入車販売のショールーム兼住居.顧客がプライベートな個室でサービスを受けられるよう,車1台につきひとつの小部屋(セル)を用意し,その集合で構成されている.通過する車の運転手から見えやく,道路際の並木を避ける壁の角度など,諸要因からの調整によって外形を決定している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami