『新建築』2013年6月号130頁から掲載されている「飯能図書館」石本建築事務所

埼玉県飯能市──旧図書館の老朽化に伴い移転された市立図書館.設計者はプロポーザルにより選定された.林業の活発な土地ならではの提案として,一般開架閲覧室の柱には地場産西川材を使用.鉄骨の梁や2階建て鉄筋コンクリート壁構造のコアなど適材を適所に配置することで開放的な空間を実現している.一般開架閲覧室の西川材磨き丸太柱は,φ=400〜500mm.うち60mmは燃えしろ部分.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami