『新建築』2013年6月号150頁から掲載されている「守谷市立守谷小学校」レーモンド設計事務所

茨城県守谷市──校舎の老朽化と地域の児童数の増加に対応するよう建て替えられた国内最大級の延床面積約7,500㎡の木造小学校.木質二方向ラーメン構造三井住商建材のサミットHR工法を採用し,高い天井と最大スパン約12mの大きな空間を実現した.カラマツの大断面集成材を使用.図書館の柱は600×600mmで60分耐火の燃え代設計.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami