『新建築』2013年7月号066頁から掲載されている「サーペンタイン・ギャラリー・パビリオン2013」藤本壮介建築設計事務所

イギリス・ロンドン──ケンジントンガーデンズ内,サーペンタインギャラリー(奥)に隣接して夏の4カ月間のみ設置される仮設のパビリオン.20mm角のスチールパイプによる立体格子状の構造物.400m角と800mm角の2種類のグリッドを組み合わせ,起伏に富んだ空間を生み出している.最高高さは7,050mm.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami