『新建築』2013年8月号112頁から掲載されている「八雲コートハウス」飯田善彦建築工房

東京都目黒区──東京都目黒区に建つ,9戸からなるコーポラティブハウス.旗竿敷地に十字形にスリット状の長屋通路をつくり,それを囲むように住棟を配置した.住棟は周辺の密度を引き継ぎ,各住戸の独立性を確保するように長屋形式としている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami