『新建築』2013年9月号126頁から掲載されている「風と水のコクピット」三分一博志建築設計事務所香川県香川郡直島町──直島本村地区で計画中のプロジェクトのために同地区で続ける実証実験.屋根形状と風の関係がつくる圧力差による空気の動きの実験と,気化熱によって室内を冷やすための水と風の速度の実験.瀬戸内国際芸術祭2013の夏会期限定で公開されているパビリオンでもあり,直島の風と水と太陽を体感できる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami