『新建築』2013年9月号156頁から掲載されている「九州工業大学製図室」古森弘一建築設計事務所福岡県北九州市──新設の建築学科のため,使用されていなかった鉄筋コンクリート造のボイラー室を製図室に改修した.既存不適格増築の要件を満たすため,既存床面積の1/2に抑え鉄骨造で増築.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami