『新建築』2013年10月号130頁から掲載されている「みずのき」竹原義二/無有建築工房

京都府亀岡市──京都府亀岡市の自然に囲まれた土地に建つ福祉施設.開設から50年以上経過し,利用者の生活形態の変化に合わせるよう内装を改修,新たにさつき棟ANNEX増築.各建物の利用人数,グループ人数を再検討し,利用者の距離感を調整して日常のストレスを減らすことを目指した.さつき棟ANNEXは,切り妻型の建物の中に切り妻型の小さな居室が入れ子状になっていて,それぞれの利用者が自分の家にいるような安心感を得られるようなつくりとした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami