『新建築』2013年10月号144頁から掲載されている「青梅複合型ケアサービスセンター」川口有子+鄭仁愉/有設計室 長谷川洋平/長谷川大輔構造計画

東京都青梅市──都内4例目となる複合型サービス事業所と通所介護事業所からなる,介護や医療のサポートを行う地域密着型のケア施設.敷地形状に沿って設置された屈曲する細長いボリュームによってつくり出される空間を活かした内部は,小さなスペースや,100×100mmの型鋼柱の連続により構成,今後の需要の変化や法改定に対応できるよう,自由度の高い平面計画となっている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami