東京都千代田区──日本最初の超高層ビル,霞が関ビル(本誌6806)にあるオフィス.空間の半分をテーブルが均等に並ぶ執務空間とし,もう半分をさまざまな種類の家具が配置されるラウンジ空間とした.床のカーペットも左右で変えている.社員は部署にかかわらず五十音順で並ぶ.社長室やサロンなどは透明のアクリル壁によってゆるやかに仕切られている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami