『新建築』2013年12月号054頁から掲載されている「京都造形芸術大学 災害支援スタジオ」坂茂建築設計

京都府京都市左京区──京都造形芸術大学の校舎屋上に設けられた紙管アーチによる仮設スタジオ.坂茂研究室の学生によって施工された.解体後容易に移設できるよう,紙管には穴を開けず,両端にスチールジョイントを固定し,ポストテンションを入れたスチールロッドで引っ張ることによって持たせている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami