トルコ共和国イスタンブール市──ボスポラス海峡により分断されたアジア側とヨーロッパ側を海底トンネルを含む13.6kmの鉄道で繋ぐプロジェクト.コンペティションにより設計施工者が採択され,大成建設と現地のゼネコン2社がJVで取り組んだ.歴史的な既存の街の景観に配慮しながら,慢性的な交通渋滞を解消する計画により,150年前に構想が立てられていた海底トンネルが完成した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami