『新建築』2014年1月号084頁から掲載されている「瀬戸内海国立公園 宮島弥山展望休憩所」基本デザイン設計 三分一博志建築設計事務所/設計 広島県土木局営繕課

広島県廿日市市──宮島にある標高535mの弥山山頂に建つ,老朽化した展望台の建て替え計画.展望台は2階建てで,木材はすべて広島県産材を使用した.2階の座は景色を見渡せるように四方に開いた回り縁とした.靴を脱ぎ,床に座ってゆっくりと展望することで,景色だけでなく瀬戸内の自然の営みを感じることができる展望台を目指した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami