『新建築』2014年1月号112頁から掲載されている「京都造形芸術大学エントランスラウンジ企画展 森の屋根ときのこ」西沢立衛建築設計事務所+nendo

京都府京都市左京区──京都造形芸術大学敷地内,瓜生山の急な斜面につくられた,自然の中の仮設パビリオン.斜面や階段のあちこちに,生えるように設置されたキノコがモチーフの金属製の椅子や手すりはnendoによるデザイン.その上を西沢氏による三次曲面の木屋根が覆う.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami