『新建築』2014年1月号126頁から掲載されている「台湾桃園国際空港第一ターミナル再生」團紀彦建築設計事務所

台湾桃園県大園郷──1979年にT.Y.リン氏による設計で建てられた空港の改修.設計者はコンペティションにより選定された.建設当初年間航空旅客数500万人想定だったところを,使用しながら1,500万人に増やすことが求められた.床を新設せず,外部だったエリアを内部化することでそれを可能にしている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami