『新建築』2014年1月号150頁から掲載されている「セトレマリーナびわ湖」芦澤竜一建築設計事務所

滋賀県守山市──滋賀県守山市にある,ホテル,バンケット,チャペルからなる複合施設.琵琶湖のエコトーン(湖から陸地にわたる生態遷移)を再生させるために,前面に内湖(ビオトープ),後ろに里山育成林をつくりその間に建築を配置している.チャペルとなる,風の音棟は,琵琶湖からの風を取り込み,壁とそれに繋がれた弦を共鳴させ音を出し,建築そのものがエオリアンハーブとなっている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami