『新建築』2014年3月号128頁から掲載されている「尾張大国霊神社儺追殿」木内修建築設計事務所

愛知県稲沢市──尾張大国霊神社内に建つ儺追殿(なおいでん)の建て替え.年に一度の有名行事である儺追神事(通称:国府宮はだか祭)の舞台となる.接合部に金物による補強を行わない伝統木造構法を採用.限界耐力計算により耐震性能評価を行っている.延床面積は585㎡で,伝統木造構法による新築建物としては国内最大級規模.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami