『新建築』2014年5月号054頁から掲載されている「東京国際空港(羽田)国際線旅客ターミナル増築」梓・安井・PCPJ 東京国際空港国際線旅客ターミナル設計共同企業体(梓設計,安井建築設計事務所,ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン)東京都大田区──東京国際空港(本誌1011)の増築.チェックインロビーを2スパン拡張すると共に,その北側に出発・到着コンコースなどを備えたサテライトを増築.固定スポットは8スポット増加し,これにより年間発着枠は6万回から9万回へ(成田国際空港は約27万回,関西国際空港は約16万回),年間旅客数は700万人から1,250万人へと増加する.24時間使用可能なアジアの国際拠点空港としての役割を強化することが目指されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami