『新建築』2014年5月号062頁から掲載されている「ザ・リッツ・カールトン京都」日建設計

京都府京都市中京区──マリオット・インターナショナルの日本で4つ目のホテル.2007年に京都市が施行した新景観条例により高さの制限が設けられた敷地に建つ.2011年に閉館したホテルフジタ京都(1969年竣工 設計:吉村順三)を取り壊し建設した.南北方向約122m,軒高は15m.高さ条件の厳しいなか地上部に客室数を134室,地下部にホテルの共用部を配置した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami