『新建築』2014年5月号072頁から掲載されている「ウィーン経済経営大学」マスタープラン,Plot01 バスアルヒテクトゥール/Plot02 阿部仁史アトリエ/PlotLLC ザハ・ハディド アーキテクツ/PlotW1D エストゥディオ カルメン・ピノッシュ/PlotW1E ノマドアルキテクトス/PlotW2 クラブスタジオ

オーストリア、ウィーン──ウィーン経済経営大学の移転計画.新キャンパスはウィーン中心部のドナウ川とドナウ運河に挟まれ,プラターの森に隣接して建つ.設計者は国際コンペにより選ばれ,マスタープランと学科棟,ティーチング・センターが入る棟をバスアルヒテクトゥールが,他の5棟は阿部仁史アトリエ,ザハ・ハディド アーキテクツ,エストゥディオ カルメン・ピノッシュ,ノマドアルキテクトス,クラブスタジオが設計を担当.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami