『新建築』2014年6月号100頁から掲載されている「亘理町児童福祉施設」薩田英男/薩田建築スタジオ

宮城県亘理郡亘理町──東日本大震災後の津波で流された保育園の再建.児童館の園庭内に建てられた.大きな切妻屋根の中に,さまざまなスケールの場所が展開する.正面中央の昇降口は北国の気候に合わせて木ルーバーと深い庇で守られる.気仙沼小学校区留守家庭児童センターと同じく,津波をかぶったマツの厚板を外壁に使用している.木造平屋建て.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami