『新建築』2014年7月号184頁から掲載されている「山手通りの住宅」三家大地建築設計事務所+畝森泰行建築設計事務所

東京都──山手通りに面した24㎡の敷地に建つ地上5階建ての店舗付き住宅.将来変化する可能性のある建物の機能を受け止めていくため,できるだけ高くフロアを積み上げ,高さと共に変化する光や音,景色などの都市環境にあわせて空間を緩やかに変化させている.下階では階高を高くし,開口部の面積は小さくし,上階へ上がるほど階高を低くし,開口部を大きくして,水平方向に視線が抜けて街と繋がる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami