『新建築』2014年9月号080頁から掲載されている「沖縄科学技術大学院大学 第1研究棟・センター棟・第2研究棟・OISTギャラリー・回廊・講堂・サイエンティストビレッジ」日建設計・コーンバーグアソシエーツ・国建 共同体(第1研究棟・センター棟・第2研究棟・OISTギャラリー・回廊・講堂) 日建設計・国建 共同体(サイエンティストビレッジ)

沖縄県国頭郡恩納村字谷茶──世界各国の理学系の研究者たちが,沖縄で生活をしながら最先端の研究を進めていく大学院大学.230haの敷地に,研究棟や講義棟,住居群や保育施設といった研究者をさまざまな側面でサポートする施設が,ひとつの街をつくるかのように建っている.自然豊かな環境であるため,重要な生態系を保有する場所として建物が建てられないカ所もある中,できるだけ低層かつ分棟化し,自然環境に溶け込む建物がつくられた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami