『新建築』2014年9月号148頁から掲載されている「食堂の壁」宮晶子・STUDIO 2A

埼玉県深谷市──埼玉県深谷市のロードサイドに建つ木造の壁により構成される,20席の小さな食堂.910mmグリッド上に両端が載る壁を,さまざまな角度をつくるように振って配置することで,視線の抜け方や直射光の入り方を計画している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami