『新建築』2014年9月号186頁から掲載されている「NTTファシリティーズ新大橋ビル」NTTファシリティーズ

東京都江東区──実際にこの建物を使って情報連携システムや電力マネジメント,直流給電システム,さらには新外皮検証や新オフィス空調,構造モニタリング・可変型制震システムといった先端技術を統合した試みが行われる実証実験型のオフィスである.隅田川沿いの環境を活かした光や風,温度変化が安定的な地熱利用が取り組まれると共に,天井のグリッドフレームが膜天井の放射(輻射)や通信線・電源線を有し,フロアのレイアウトフレキシビリティが確保されたオフィスとなっている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami